パラアミノ安息香酸

パラアミノ安息香酸

パラアミノ安息香酸は、ビタミンB群の一種で、PABA(Para-aminobenzoic Acid)とも言います。葉酸の形成を助ける重要な役目をしています。

肌の老化防止や美肌効果があります。肉類、乳製品、穀類に多く含まれます。

パラアミノ安息香酸不足度チェック

パラアミノ安息香酸ってどんなもの?

パラアミノ安息香酸の働き

紫外線

葉酸の合成に不可欠で、貧血の予防、白髪、皮膚の老化を予防します。パントテン酸の吸収を助け、ストレスに対抗する副腎皮質ホルモンの生成を促します。

腸内の細菌を増やします。ビタミンB群は腸内細菌によって合成されます。火傷の痛みを緩和し、紫外線から皮膚を守ります。


欠乏症状

パラアミノ安息香酸が欠乏すると、湿疹、貧血、便秘、頭痛、神経過敏、副腎障害、疲労、いらいら、ストレスの増加といった症状が表れます。

過剰症

1日8g以上摂り続けると、下痢、吐き気、肝機能障害などの症状が出ます。

こんな人に

次にあてはまる人は意識して摂ってみましょう。

貧血気味の人、アルコールやコーヒーを多く飲む人、湿疹やしわ、白髪を予防したい人、抗生物質やピルを服用している人

1日の目安量

30〜100mg

パラアミノ安息香酸が豊富な食品(可食分100gあたり)

肉類、乳製品、穀類など

マッシュルーム

レバー、牛乳、ヨーグルト、玄米、胚芽パン、卵、ほうれん草、マッシュルーム


上手な摂り方

水溶性の性質を持っているので、煮物は煮込みすぎないようにします。パントテン酸や葉酸と一緒に摂りましょう。

パラアミノ安息香酸を摂取できるサプリメント

肌をいたわるサプリメント

PABA500mg

(発売元:NATURE’S LIFE)細胞内部や皮膚の角質層に入り込み、日焼けを吸収する日焼け止めビタミンです。タイムリリース(1回の摂取で長時間効きます)機能があります。摂取量1錠に500mgのパラアミノ安息香酸が含まれています。

PABA700mg

(発売元:SOLARAY)タイムリリース型のサプリメントです。成分の半分がすばやく吸収され、残りの半分が10時間~12時間かけて効果が持続する独自の方法です。摂取量1カプセル中パラアミノ安息香酸が700mg含まれています。

パラアミノ安息香酸を摂取できるレシピ

玄米ごはん

材料(2人分)

玄米ごはん 300g、青菜 50g、ちりめんじゃこ 20g、ごま油 小匙1、塩 少々

作り方

青菜はたっぷりの熱湯でさっと茹で、水にとって水気を切り、細かく刻みます。フライパンにごま油を引き、ちりめんじゃこを入れ、かりかりになるまで炒めます。青菜を加えてさっと炒め、塩で味を調えます。玄米ごはんに具材を加え、切るように混ぜたらできあがりです。

 
フルーツサラダ

材料(4人分)

りんご 1/2個、レモン汁 大匙1、キウイ 1個、黄桃(缶詰) 2切れ、いちご 8個、レーズン、スライスアーモンド 各大匙1、ミント 適量
【ソース】 プレーンヨーグルト 1/4カップ、サラダ油、レモン汁 各大匙1/2、砂糖 小匙1、塩 少々

作り方

りんごは食べやすい大きさに切ってレモン汁をかけます。キウイ、黄桃は食べやすい大きさに切ります。ソースの材料を合わせておきます。果物類を器に盛り、ソースをかけます。レーズンをスライスアーモンドを散らし、ミントを飾ってできあがりです。


▲ ページの上部に戻る