パントテン酸

パントテン酸

パントテン酸は、ストレスに対抗するビタミンです。

パントテン酸という名前は、「広く、どこにでもある」というギリシア語に由来しています。コエンザイム Aという補酵素の主要成分になっています。いろいろな食品に含まれていますが、特にレバー、納豆に豊富です。

かつて、ビタミンB5とも呼ばれていました。

パントテン酸不足度チェック

パントテン酸ってどんなもの?

パントテン酸の働き

元気

パントテン酸は、免疫力を強くし、風邪などにかかりにくくする働きがあります。また、副腎皮質ホルモンの合成に関与し、ストレスに強くなります。

この他にも、細胞の形成を助けたり、消化器官を健康な状態で維持したり、自律神経の働きを正常に保つ、髪の毛や皮膚を健康に保つ、善玉コレステロールを増やすなど の作用があります。


欠乏症状

パントテン酸が欠乏すると、ストレスに弱くなり、疲れやすくなります。足の皮膚が焼けたような痛さを感じたり、体重減少、皮膚炎、脱毛が起きたりします。十二指腸潰瘍や低血糖になりやすくなります。

過剰症

特になし。

こんな人に

ビール

不眠症、低血圧、低血糖など、疲れやすい人、ストレスの多い人、風邪を予防したい人におすすめです。

また、アルコールやカフェインを多く摂る人は、パントテン酸の消耗が激しいため、多目の摂取を心がけましょう。


1日の目安量

成人男性:5mg、成人女性:5mg

パントテン酸が豊富な食品(可食分100gあたり)

肉類

鶏ささみ

鶏レバー10.10mg、豚レバー7.19mg、牛レバー6.40mg、鶏ささみ3.08mg、鶏胸肉(皮なし)2.32mg


魚介類

たらこ3.68mg、子持ちがれい2.41mg、ししゃも1.95mg、ニジマス1.63mg、するめ1.57mg

きのこなど

しめじ

干ししいたけ7.93mg、納豆3.60mg、落花生2.56mg、ほんしめじ1.97mg、モロヘイヤ1.83mg、アボガド1.65mg


上手な摂り方

水溶性のビタミンなので、煮物にするときは、煮汁と一緒に摂りましょう。抗ストレスビタミンのCやEと共に摂ると効果がアップします。葉酸やビタミンB6と摂ると、免疫のためのたんぱく質の生成を助けます。

パントテン酸を摂取できるサプリメント

パントテン酸主薬のサプリメント

パントテン酸タイムリリース

(発売元:Good’n Natural社)タイムリリース型と呼ばれ、ゆっくりと体内に吸収されるタイプです。忙しくて1日に何回か分けて摂ることができない人におすすめです。摂取量1粒中、パントテン酸が500mg含まれています。

パントテン酸

(発売元:COUNTRY LIFE社)上の商品と同じく、タイムリリース型と呼ばれるタイプです。摂取量1粒中1000mgのパントテン酸が含まれています。

パントテン酸が含まれるサプリメント

低分子ヒアルロン酸

(発売元:メタボリック)低分子タイプのヒアルロン酸に、コラーゲン、パントテン酸、大豆イソフラボン、ビタミンC、Eなどを配合したサプリメントです。摂取量3カプセル中、低分子ヒアルロン酸120mg、パントテン酸30mgが含まれています。

Supつやつやプラス

(ブランド:Sup、発売元:ジェイローゼ)ビタミンB群、ビール酵母、葉酸、パントテン酸カルシウム、ビタミンCを配合したタブレットです。摂取量3粒中、パントテン酸7.5mg、葉酸750μg含まれています。

パントテン酸を摂取できるレシピ

レバーのココット

材料(4人分)

鶏レバー 150g、バター 適量、マッシュルーム(スライス) 4個分、塩こしょう 少々、ブランデー 大匙2、デミグラスソース 50cc、さやいんげん 7~8本、卵 4個、パセリのみじん切り 適量

作り方

レバーは水洗いし、血抜きして小切りにします。さやいんげんは茹でて、2cmに切ります。フライパンにバターを引き、レバーを炒め、マッシュルームを加 え、塩こしょうし、ブランデーを加えます。デミグラスソースを加えて少し煮、茹でたさやいんげんを加えます。ココット型にバターを塗り、フライパンの材料 を分け入れ、卵を1個ずつ割り入れ、220℃に予熱したオーブンで12分湯煎蒸しにします。パセリを振ってできあがりです。

 
納豆のチヂミ風

材料(2人分)

納豆 2パック(80g)、万能ねぎ 40g、卵 2個、塩こしょう 少々、サラダ油 小匙1
【たれ】 醤油 大匙1、酢 小匙1、ごま油、すり白ごま 各小匙1/2、赤唐辛子のみじん切り 1/4本

作り方

万能ねぎは2~3cmの長さに切ります。ボウルに卵を割りほぐし、納豆と万能ねぎ、塩こしょうを加えて混ぜ、チヂミの生地を作ります。別のボウルに、醤 油、酢、ごま油、赤唐辛子、白ごまを混ぜ合わせ、たれを作ります。フライパンにサラダ油を引き、チヂミの生地を流しいれ、表面を平らにします。両面にうっ すらと焼き色がついたら取り出し、切り分けて器に盛り、たれを添えてできあがりです。


▲ ページの上部に戻る