コリン

コリン

コリンはアミノアルコールの一種で、ビタミンB12と併用することで、アルツハイマー型の認知症を改善します。人間の体ではほとんど合成できないため、レ バーや卵、大豆といった食品から摂取します。

サプリメントでは多くが卵黄コリン(ホスファチジルコリン)の名前で販売されています。体内でアセチルコリン として神経の働きを助けます。

コリン不足度チェック

コリンってどんなもの?

コリンの働き

リラックス

コリンは、肝炎や脂肪肝、動脈硬化を防ぎます。イノシトールと共に、血管壁へのコレステロール沈着を防ぎます。

体内でアセチルコリン、レシチンの材料になり、神経細胞などの細胞膜になります。血液脳関門を通り抜け、脳細胞に達し、記憶力を高めます。レム睡眠の濃度を高め、脳機能を向上させます。また、血管 を拡張し、血圧を下げます。

欠乏症状

特にありません。

過剰症

特にありません。

こんな人に

ビール

次にあてはまる人は意識して摂ってみましょう。

脂肪やアルコールの摂取量が多い人、脂肪肝、高血圧、動脈硬化を防ぎたい人、記憶力、学習能力を高めたい人


1日の目安量

特にありません(アメリカでは50~900mg)

コリンが豊富な食品(可食分100gあたり)

肉類

豚レバー、牛レバー、牛肉、豚肉

豆類

豆腐

大豆、ささげ、えんどう豆、豆腐


穀類など

玄米、オートミール、さつまいも、とうもろこし、牛乳、卵

上手な摂り方

水溶性のビタミン様物質です。他のビタミンB群、たんぱく質と一緒に摂りましょう。

コリンを摂取できるサプリメント

健康維持のサプリメント

キリンのビール酵母

(発売元:キリンウェルフーズ)100%天然のビール酵母を使用しています。2袋あたりコリンが49.2mg含まれています。苦味がありません。

キューピー卵黄コリン&ビタミンB12カプセル

(ブランド、発売元:キューピー)卵黄コリンにビタミンB12を配合したサプリメントです。摂取量4粒中に132.25mgのコリンが含まれています。コレステロールを気にする方におすすめです。

記憶力を高めるサプリメント

マキシIQサプリメント

(発売元:オージービー)脳に必要な栄養素を配合したサプリメントです。摂取量2カプセル中2.8mgのコリンが含まれています。受験生の方、記憶に自信のない方におすすめです。

アクティオ卵黄コリン&ビタミンB12

(発売元:アサヒフード&ヘルスケア)ビタミンB12と摂ることで、神経伝達物質「アセチルコリン」の合成を促進します。摂取量4粒中に450mgのコリンが含まれています。

コリンを摂取できるレシピ

とうもろこし入り茶碗蒸し

材料(2人分)

卵 2個、だし汁 1/2カップ、牛乳 1カップ、クリームコーン缶 80g、粒コーン缶 大匙1、三つ葉 2本
【調味料】 酒 大匙1/2、醤油、塩 各小匙1/2

作り方

だし汁に調味料を加え、よく混ぜます。卵は割りほぐし、先程のだし汁と牛乳を入れて静かに混ぜ、こし器でこします。こした卵液に、クリームコーンを混ぜ、 器に注ぎます。蒸気の上がった蒸し器に入れ、ふきんをかけた蓋を少し開けて載せ、蒸します。卵液が白っぽくなったら弱火にします。途中で粒コーンを散ら し、切った三つ葉を乗せます。竹串を刺して澄んだ汁が出てきたらできあがりです。

 
かに玉

材料(4人分)

卵 8個、スープ 100cc、カニ身 80g、酒 小匙1、たけのこ 100g、干ししいたけ 3~4枚、水溶き片栗粉 適量
【調味料A】 砂糖、醤油 各小匙1/2、塩 小匙1/3
【調味料B】 スープ 300cc、塩こしょう 少々、酒 小匙1

作り方

カニ身は酒を入れてもみ、たけのこは下茹でしてから細切りにします。干ししいたけは戻して細切りに、卵をほぐしてスープを加えます。調味料Bを合わせてお きます。フライパンに油を引き、干ししいたけ、たけのこの順に炒め、調味料Aを加えます。カニ身を入れてさっと炒め、取り出して卵の中に加えます。フライ パン(中華鍋)に油を引き、具材の入った卵を入れておおきくかき混ぜます。弱火にして両面焼きます。調味料Bを加え、水溶き片栗粉でとろみがついたらでき あがりです。


▲ ページの上部に戻る